ポメラニアンとサンドブラスト: 2019

2019年9月14日土曜日

2019.7月「3度目のハワイ島」後編


3日目






コナのホテルから一番近い
シュノーケルポイント、
カハルウビーチパーク。
ん〜、波が荒いな〜。













前日もそうでしたが風が強い日でした。
我々は2人ですから、基本1人だけ海に入り、相方は荷物の見張り番になります。
当然最初に入るのは自分ですね。
ビーチには溶岩石の波除けが有り、向かって右側からエントリー。
左側の方へ泳ぎながら移動します。途中で強い波にやられて岩にヒット!!
でも沢山の魚影に興奮してその時は気が付きませんでした。

ビーチ左側から上がって、自分の場所へ戻る最中に「あれっ?」

左の足首から出血⁉️

なんと、海中の溶岩石で切ってしまった様です。

戻ってきてよく見ると、3cm近く切れてます。
しかもダラダラ大量に‼️  ぐは〜っ! 

こんな時に限ってティッシュも少なく、絆創膏も無し。
止血ポイントを見つけて押し続ける事数分‥‥。

なんとか血が止まりました。でもジクジクしてるのでこのまま安静に。










その間にpomecoさんもエントリー。
今回、こんなフルフェイスの
シュノーケルマスクを導入。
これすごく良いです!

















口と鼻で自然に呼吸が出来て、視界は全く曇らず、大波をくらっても
海水の侵入が無いんです。仮に海水がマスクに入っても水面から顔を上げると
あごの部分から排水される仕組みになってます。
他の海水浴客にも同様なものを使用してる人がちらほらといましたよ。








pomecoさんも波にあおられて微妙に怪我して帰ってきました。
さて、自分の怪我の具合はどうかと立ってみると、

傷口から血が「ドピュー‼️」と噴き出しました! マジかっ⁉️
垂れるとかじゃなくホントにピューです‼︎

思わずウォーみたいな奇声を出してしまいました(笑

近くの男性が近寄ってきて心配してくれて、「Stitch、Stitch!」と言います。
病院行って縫ってもらえと言ってます。
別な女性も寄ってきて、ライフセーバーを呼んで来てくれました。

ライフセーバーと男性の肩を借りてベースまで行き、じゃんじゃん水を掛けてもらい、
カーゼして包帯という有様。
ライフセーバーの男の子たちは「このオヤジ血ぃ噴き出してるぜ」と大笑い!
彼らも「Stitch、Stitch!」と言います。

「日曜だけど病院やってる?」  「大丈夫、やってるよ。Hahaha!」

しか〜し、外国で病院行きたくね〜!
結局、助けてくれた人たちにありがとうしか言えないままホテルへ戻ります。


pomecoさん、「今回の海は終わったね」と、がっくし。orz

ホテルで、怪我したと言うと、消毒して軟膏付けてくれました。
その時の彼が「大丈夫じゃないかなあ」と言うので、やっぱり外国で病院は行かない!
でも周りの人たちは「飛行機乗ると気圧変化で傷口開くよ」「Stitch、Stitch!」と、
言ってました(苦笑


一夜明けると、なんとか大丈夫そうです。包帯はきつめにしてます(笑
しょうがないので、ドライブや買い物ですね。








「COFFEE SHACK」
大人気のお店で混んでました。
ここは車でしか行けません。
運よく駐車できました。
















高台の立地で景色は最高。






















ゲッコーも来てます!
ジャムを食べてました。


















Fried Egg Sandwich
大人気のEggs Benedict。
どちらも美味かった。
























もう1匹来た!
カワユスのぉ〜。


























Punalu'u Black Sand Beach
(黒砂海岸)
では、亀が1匹だけ甲羅干し。
でも、波間には数匹漂ってました。

















ここもリピートしてますが、
今回は7月という事で海水浴客も
沢山いました。
初めて来た時は冬だったか
誰も居なかったんですけどね(笑

















アメリカ最南端のパン工場。
「Punalu'u Bake Shop」
偶然見つけて立ち寄ったんですが、
売店はマラサダ目当ての行列でしたよ。
ロゴが可愛いね。

















「Ka lae」South Point
絶景絶壁のアメリカ最南端です。
海面まで15mぐらいあると思います。
ロコが急にジャンプしてダイブ‼︎
焦るわぁ〜(笑














その頃JACKは、








我が家のある方向を眺めてました。
ん〜っ、切ないの〜。

























4日目


ヒロへ向かいます。







シボレーエクイノックス 
(Chevrolet Equinox) 
と共に、マウナケアをバックにして。
山頂の天文台群が見えます。















ちなみに、アメリカ人はシボレーというフランス語からの造語の発音が苦手だそうで、
みんな「シェビー」と呼びます。
レンタカー屋のおじさんさん(自分より若いかもですが‥)は、
シェビーイクイノックスと発音してましたよ。











「Moku Ola」Coconut Island

Hilo Harbor ヒロ港の西側にある
小さい小島。歩いて渡れます。
無料駐車場もあり。

















とてものどかな公園です。
レトリーバーが泳いでました。

















何にもないただの小島なんですが、人けもまばらでのんびりするには
最高のロケーションですね。
そして、パワースポットらしいです。

なぜならば、

マウナケアとマウナロアを同時に眺めることができるんです!











クリックで拡大してね。












残念ながらマウナケアには雲が掛かってましたが、この景色は是々非々のお薦めです。
2つの山に何度もシャカをして、パワーをもらいました。










Panama Rainforest Zoo

無料の動物園を発見。
虎がいました!

















1羽だけのフクロウ。
淋しいよね。














ん〜、無料なので文句は言いたくないんですが、
展示の仕方が悪いと思う。ケージの網が太くて細かすぎて良く見えないし、
1匹だけのケージもよく見かける。
ホワイトタイガーがいるらしいんですが、発見出来ず。
本当にいるかどうかを聞くのを躊躇するぐらい係員がいない。
でも帰り支度をしていると、観光バスで観光客がやって来たよ。
あ〜、予算上げてくれ〜っ! って、感じでした。








ヒロという街はハワイ島の東海岸にあって、基本、雨降りの街なんですが、
今回我々はツアーでもドライブでも快晴でした❗️
これは本当に幸運なんですよ!


西海岸のカイルアコナとヒロを結ぶ道は、以前は悪路、Saddle Rd サドルロードのみ
でした
時間のかかる大変な道で、レンタカーも保証無しに指定するほどだったんですが、
新しい道 Daniel K. Inouye Hwy が出来てました!

超快適な道路に生まれ変わり、尚且つ制限速度が60mileの区間があるんです。
アメリカといえば55mileが一般的な最高速度。最近本土では上限を上げてるみたい
ですが、ハワイ島では最高速度です。車に装備されたクルーズコントールと相まって、
楽しいドライブとなりました。







帰り道では、





土砂降りの大雨にも会いましたけどね。


















シェビーには「AppleCarPlay」が
付いてました。
















車にUSB端子が付いていて、iPhoneをつなぐと、GoogleMapが使えるんです。
(ケーブルは自分のです)
つまり、今まではカーナビをオプションとして別料金を払っていたんですが、
今回からはカーナビ不要!
もともとこの旅行のために、安くなったiPhone7を購入していて、GoogleMapを使う予定
だったんですが、まさかのAppleCarPlay初体験となりました。
これ便利だわ〜。iPhoneの他の機能も使えて、試しにステアリングリモコンの発話ボタン
押してSiriを起動。
「ヒロの天気は?」と聞くと、「午後から嵐です」の情報を頂きました。(笑
うちのカーステもAppleCarPlay対応に買い替えするつもりです。








ホテルの庭から。

















その頃JACKは、






ようやくの笑顔!

























5日目 最終日


帰りのフライトはハワイアン航空18:20発です。半日遊べますね。






チェックアウトして、



















Greenwell Farms
コーヒー農園を見学しました。
運よく日本語ツアーに間に合いました。

















この時期には散っているはずの
コーヒーの花がほんの少し咲いてます。
















この時期にはまだ赤くならないはずなのに
赤い実が見えます。













これ、異常気象のせいだそうです。
そうか!初日に感じた湿気もこのせいか⁉︎ ハワイでも実感です。
マジで地球は大丈夫だろうか? ヤバイよヤバイよ〜。いやマジで。

とても丁寧な解説をしてもらい、すごく面白かったです。
我々のグループにはリピーターさんもいて、さり気なくチップを渡しているの見て感動。
pomecoさんも慌ててチップを準備(笑







8種類だったかな、試飲飲み放題。



















pomecoさんは、この旅であげる用のお土産ばかり買ってましたが、この最終日に
やっと自分用のコナコーヒーをゲット! コーヒー好きのpomecoさん、大満足でした。














ランチは、Manago Hotel にて。














めちゃめちゃ古い伝統のホテル。車は運良くホテル前の路上に停められました。







一番人気のポークチョップとBLT。
どお? レトロ感満載。
ご飯と付け合せもあるよ。
十分美味い!
隣の席では日系のおじいちゃん達が賑わってました。

このホテルに泊まってみたくなったよ。

















さてさて、帰国ですな。
去りがたし、ハワイ島。
また来るよ〜!















その頃JACKは、




















シッターさんちの2匹のトイプーと仲良くなってました(笑
もう直ぐ帰るからね、JACK!!








.おしまい